トップページ > エンタメ > スタッフブログ「ウラゴバ」 > 取材ウラ話

京都の情報誌「ゴ・バーン」スタッフが京都を上ル下ル!!
京都の話題やオイシイ情報満載の裏話ブログ

2017.03.10(金)

これが新世界

というわけでおつかれさまです。
スタッフK.Tことくまです。


少し前の話になりますが、
映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』の公開を記念して、
通天閣にてイベント&ミニ会見がありまして、
取材のため大阪の新世界に行ってきました。

というわけでどーん。

170309_00.jpg
京都の人々よ、これが『NEW WORLD』新世界だ。

170309_01.jpg
♪これが世界

170309_02.jpg
♪君の世界

170309_03.jpg
♪無限の闇

170309_04.jpg
♪君は流星

170309_05.jpg
♪まばゆい世界

170309_08.jpg
♪君の世界

170309_07.jpg
♪無限の闇

170309_06.jpg
♪切り裂いてゆけ

というわけで、
BUCK-TICKの名曲『NEW WORLD』にのせて、
新世界の模様をお伝えしました。

BUCK-TICK『NEW WORLD』についてはこちら:

映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』については、
こちらの記事もご覧ください:


170309_09.jpg
すごい気になる...

2016.08.05(金)

ちょっと贅沢トンカツランチ

皆さんこんにちは!
スタッフ、モリチャンです!

毎日暑いですね~
そろそろ食欲減退、スタミナ切れによる夏バテなんかが気になる時期ですよね。
そういう意味も込めて、8月10日に発行するゴ・バーン143号の特集記事は「お肉」です!

と、いうことで予告編です。

そのゴ・バーン143号の肉特集で取材させていただきましたトンカツ屋さん「かつ丼 玄 長岡京店」さまに見本用のゴ・バーンをお届けした際にランチをいただいてきました!

ロースかつ定食をオーダーさせていただいたのですが、肉の厚さ、パン粉、下ごしらえ、下味、揚げ方、それぞれにこだわりが詰まったロースかつは暑い今の時期のお昼に食べても重々しくなく、豚肉のさっぱりしたジューシーさが噛むほどに口の中に広がる職人技の出来!

正直なお話、トンカツは個人的に大好物で、家で作るだけではなく、方々のお店さんを食べ歩いているのですが、味はおいしいお店は数あれど、食後が爽やかなトンカツには、あまりお目にかかれません。
私が今回の特集で、玄さまをチョイスしたのは、ココの部分なんです。
しっかり豚の旨みは味わえるのにお腹にど~んと来ないトコロです。

で、そんなトンカツを作るいくつものこだわりは、しっかりゴ・バーン本誌の記事で書かせていただいております!
乞うご期待!


そして、これは取材中にはスタートしていなかったキャンペーンですので誌面では触れていませんが、「かつ丼 玄 長岡京店」さまでは現在、全品20%引きのキャンペーン中!
このトンカツが,1000円以下で食べれるなんて、幸運です。
このチャンスにぜひご来店ください。


160805_01.jpg


かつ丼 玄 長岡京店
〒617-0828 京都府長岡京市馬場餅田16番
075-959-3339
11:00~0:30(オーダーストップ0:00)
補助犬同伴可能、出入り口スロープ有

2016.08.01(月)

さすらい編集者の取材日記

こんにちは!

gbスタッフのモリチャンです!



さてさて、ゴ・バーン編集部も次号143号の編集作業も大詰めで連日最後のバタバタが続いております。


ここで私から次号予告です!

プレゼントページの予告です!


実はゴ・バーン編集部には色々な企業様からプレスリリースとして情報のご提供をいただくのですが、その中で、プレゼントのご提供をいただけるというお話しもあります。


そういうお話をいただいた際は、当然、誌面ではプレゼントページでのご紹介になるのですが、編集部から地理的に近い店舗様、企業様には直接、お話をお伺いしに出かけてご提供いただく商品をいただいて帰ります。


先日もプリムスフード株式会社さまという京都の企業さまからお声かけいただいて早速取材にでかけました!


会社で扱っておられる商品の資料を見せてもらっていると、かなり興味をそそられます...


なぜなら、わたくし、見た目は無骨なおっさんですが、

最近、器好きに引っ張られてお洒落なお菓子や食材、奇麗な盛り付けの料理に目がないのです。


プリムスフードさまが展開される商品の数々、

そしてONLINE SHOP「Fine Food Collection」に挙っている品々...



160801_01.jpg



どれも日本の小売店では、あまり見かけないお洒落な海外の食材・お菓子のオンパレード!

やっぱり「食」はお洒落するべきなんです!

わたしたち情報誌編集者は、とかくグルメ記事だとかだと、素材がどこ産であるとか、お店独自の隠し味は的なことを先に聞いてしまいます。

情報伝達として、食を扱う限りは、大事なことなんですが、食の「豊さ」の概念は、他にも多様性があるハズですね。


器や盛り付けもそうですが、お洒落であったりとか、奇麗であったりとか、食べた場所の雰囲気であったりとか...


そんなことを感じさせてくれる奇麗な食べ物の数々の中からプリムスフードさまからのプレゼントとして「あるもの」がゴ・バーン143号プレゼントページに載ります!


さてさて、それはなんでしょうか?ということで詳細は次号143号(8月10日(水)発行)のプレゼントページを乞うご期待!!



160801_02.jpg




プリムスフード株式会社

ONLINE STORE

Fine Food Collection

http://www.finefoodcollection.jp/

2016.07.23(土)

冷んやりプリンにのっているのは??

スタッフY.Yです。


2年前のオープン時に取材させてもらったお店に143号の取材でお邪魔しました〜

待っていたのは、ひんやり冷たいスイーツ♩
「美味しそ〜」と言いながらカメラマンさんとボタボタ汗を垂らしながら撮影。

160723_02.jpg


プリンの上に乗っているのは何でしょー??
まさかのコラボレーションですよ!!
答えは143号でのお楽しみ!

160723_01.jpg

2014.12.26(金)

みなさん よいお年を!

みなさん 楽しいクリスマスを過ごしましたか?

私は、同期といっしょに、リーガロイヤルホテル京都様の
コルベーユで、愛され続ける「シーフードピラフ」を、
仕事帰りにいただきましたー。

シーフード.JPG

このシーフードピラフ、魚介の幸もたっぷりで、
何より、ヤミツキになるぐらい美味しいのです!!
オープン以来、愛され続けるメニューだそうで、
一度食べたら、また食べたくなる。
そんな絶品ピラフ、ぜひみなさまも召し上がってみてくださいね♪

もちろんケーキもいただきました。
あまりに仕事が忙しくって、ゆっくりクリスマスは過ごせなかったけれど、
いつも一緒にがんばる同僚と、たくさんのおしゃべりと笑い声に溢れる時間は、
何よりも幸せなクリスマスでした♪

やっっっちゃん.JPG


さて、ゴバーン130号は、12月29日発行!

街では、スタッフたちが、新しいゴバーンをラックに入れています。
真っ赤なゴバーンを見かけたら、最新号です!
どうか一冊、お持ちくださいませ。

今号は、「京都のお菓子はいとおかし」

京都で愛され続ける、スイーツたちの特集です。
目を奪うほどの美しいケーキや、
伝統ある和菓子に、
懐かしいおやつまで。

心温まる物語もあるので、ぜひお読みいただきたいと願っています。

2014年も残り少なくなりましたね。
みなさんにとって、2014年はどんな一年でしたか?

ゴバーンは今年も、さまざまな方のご協力と応援をいただき、
無事に一年を終えようとしています。
この一年で、発見した京都の魅力は、計り知れません。

その喜びと感動、驚きとトキメキが、
みなさんに伝わっていることを、心から願っています。

カレーを食べたり、発酵食を巡ったり、
お蕎麦の魅力に感動したり、香りの旅に出かけたり、
夕暮れを追いかけたり・・・・

思い出せばきりがないほど、
素晴らしく充実した2014年でした。


どうか、これから始る2015年が、
みなさまにとって、素晴らしい一年になることを、
心から願っています。

ゴバーン事務局は
2014年12月28日〜2015年1月4日までお休みをいただいています。

どうぞみなさま、良いお年を!
そして2015年もどうぞよろしくお願いいたします。




2014.12.17(水)

秋から冬のお愉しみ。

ずいぶんとご無沙汰してしまってごめんなさい...。
年末に向けた忙しさと、なんとなくの慌ただしさに巻き込まれる日々が
続いています。

ゴバーンは、12月29日発行に向けてラストしパート中!
今回も楽しくかわいく、面白い特集をお届けするために、
スタッフ一同、心を込めて制作しております。
どうぞ、楽しみに待っていて下さいね。

さて、この秋の出来事をつらつらと。

秋の-1.jpg

多くの観光客の方々が訪れる、京都の秋。
見事な紅葉を含め、秋の京都は魅力がいっぱい!
みなさま、それぞれが、京の秋を探しに来ていただくのでしょう。

秋の-3.jpg

地元に暮らす私たちは、秋の観光スポットに行くことは、
ほとんどなく、渋滞や人ごみを避けるようにしてしまうのですが、
今回、取材で訪れた曼殊院門跡で見つけた見事な紅葉!

FullSizeRender-2.jpg

早朝取材だったこともあり、人も少なく、
のんびりと秋を楽しみました。



秋の-4.jpg


あきのの.JPG
紅葉とは、落ちる姿も美しいものです。
見上げることも大切だけど、
足元に広がるもみじの一枚一枚、
色もカタチも違うから、
それもまた楽しみのひとつなんですね。


カニの解禁とともに、
石川県に住む友人から届いた見事なカニ!

かにさん.JPG

取材帰りに、心をワクワクさせてくれる
ロームのイルミネーション。

きらきら-5.jpg

どんなに忙しくても、急いでばかりじゃ
楽しくないでしょ。

ちょっと立ち止まったり、
ちょっと空を見上げてみたり、
そんな時間たちがまた、私を頑張らせてくれるのです。


みなさんも、年末の忙しさで、
なんとなく慌ただしくなってしまう日々をお過ごしのことでしょう。

そんなとき、ゴバーンのページをちょっと、
めくってみて下さい。

あなたに、「ほっ」を、届ける情報が必ずあるはず。
忙しさの中でしか、みつけられない安らぎがあります。
急いで走っているときは、見えなかった風景も、
ちょっと足を止めるだけで見えることもある。

何かの小さなきっかけが、運んでくれる「ハッピー」を、
あなたにちゃんと届けたくて今日も、
ゴバーンは発行しているのです。

次号は12月29日に発行します。
もう少し、待っていてくださいね。







2014.05.29(木)

避暑地でのお愉しみ。

こんにちわ。
すっかり初夏の陽気。というより、これはもう夏ですね・・・。
みなさん、体調など崩されていませんか???

こんなに暑い日は、つるりとお蕎麦が良いですよ〜。
ぜひぜひ、ゴバーン片手に蕎麦屋巡りをして下さいね。
お店によって、こだわりが違うから、味もしっかり違うのです。
蕎麦の奥深さを楽しんでみて下さい。

さてさて、昨日の夏日!
私は、市内からちょっと離れて、とってもステキな避暑地で、
取材をしてきましたー。

向かった場所は、「貴船」です。
京の夏の避暑地と言えば、ここですよね〜。
kibune01.jpg


取材先は「貴船神社様」でしたー。
取材後は、水占いをしましたよ♪

mizuura01.jpg
お水に浮かべると、不思議と文字が浮かぶのです。

新緑が美しい貴船は、真夏よりも今ぐらいが、
楽しめるのかもしれませんね。

そして、そして、取材を終えた私とカメラマンさんは、
次の取材まで、時間もあったので、
流しそうめんを楽しんできましたー。

nagasi04.jpg

以前、取材をしたひろ文さんです。
毎年、夏が近づくと、かわいいうちわと共に、
流しそうめんの案内をいただくので、
ご挨拶もかねて、行って参りました。

順番に呼ばれて、流しそうめんレーンの前へ。
nagasi01.jpg
流れてくるまでのドキドキと、

nagasi03.jpg
流れてきたそうめんを取るまでのドキドキが

nagasi02.jpg
たまらないのです!

nagasi05.jpg

川のせせらぎ、
風の音、
新緑の色彩
涼しいひととき。

貴船でのひとときは、安らぎの時間です。
みなさんも、夏のちょっと前に、行ってみてはいかがですか?
人もまだ少なくて、道も渋滞していなかったですよ。

さて、ゴ・バーンスタッフは、次号へ向けてまっしぐら!
そろそろ、表紙のイメージを固めていく時期です。
街の中に、埋もれてしまわないように、
だけど、ゴ・バーンらしさを大切に、
表紙にはいつも悩みます。

ひとつひとつ、ちゃんとみなさんに届くように、
今日も、がんばってきますね。
みなさんも楽しい一日を。









2013.11.06(水)

京菓子を楽しむ心を学ぶ。

こんにちわ。
すっかり冬の足音が聞こえ始めましたね。
みなさん、お風邪などひいておられませんか?
急に寒くなったので、気を付けて下さいね。
でも、冬の凛とした朝の空気が心地よくって、
けっこう好きです。

さて、先日の10月27日に、
御室仁和寺で開催された「心の時代 京菓子を楽しむ心」に参加してきました。

ゴバーンで連載の「おもたせ手帖」で
お世話になった、笹屋伊織の女将さんが講演されたイベントです。

女将さんの優しく分かりやすいお話に、どんどん引き込まれていきました。

セミナー1.jpg

京菓子に秘められた物語の数々。
職人の技と心。
そして、暖簾を守るということ。

小さな和菓子に永遠の物語があるのです。

なかでも、だるまさんの最中が届けた感動のお話は
心に溢れるものがありました。


ゴバーンスタッフのMさんと
張り切って、秋の着物を楽しんで参加しましたー。
久しぶりに着た着物はやっぱり京都に似合う。
がんばって着て、本当に良かったです。

セミナー2.jpg


京都にはたくさんの物語があります。
誰かが伝えないと忘れ去られてしまうんじゃないかって、
ときどき、そんなことを思います。

そんなひとうひとつを、
切り口を変え、
見せ方を変え、
みなさんに届けることができれば、
みんなが今日よりも京都を好きになってもらえれば、
この町はもっと楽しくなる。
そんなことを願いながら、もうすぐ121号の発行です。

発行日は11月15日。
スタッフは発行に向けてラストスパート!
今回も早く、みなさんにお届けしたくて仕方ない。
ステキな一冊になりました。
お楽しみにお待ち下さいね。


2013.01.31(木)

癒しのつけ麺♪

おはようございます。

まだまだ寒いですね!

ゴ・バーンは出稿前のバタバタで大忙しです。。

先週の土曜に116号の取材にいってきました☆

極寒の中の川沿いの撮影。しかもまさかの薄着。。

指先の感覚がなくなり、足の指がつりだした時、

撮影が一旦終わりお昼休憩に☆

みんなでブルブル震えながら温かいものが食べたーい!!と入った先は

一条寺の「つけ麺 恵那く」

ゴバーン102号の夏の麺特集でも紹介した"特製つけ麺"をいただきました~!

 

スープ_.JPG この濃厚なスープ!!

すこしとろ~りとして、炙ったチャーシューが中にごろごろ♪

食べ進んでいってもまだまだ具がでてくる!

1__.JPG そして、こちらの太麺をスープに投入!

ほら、写真からでも弾力のあるモチモチした感じがわかりますでしょ??

このつややかで水々しい麺が スープが絡むんです☆

 残ったスープをスープ割りにしていただけます♪

あまりの美味しさに課長は原液のまま飲み干していましたよ~

とっても美味しかったですよ~

みなさんも是非☆

 

 

 

 

2012.10.10(水)

秋の満足いただきます。

こんにちわ〜。
すっかり秋らしくなりましたね。
みなさんのお手元に、ゴ・バーン112号は
ちゃんと届いていますか?

今回すこ〜し薄いのは、
11/15に発行されるゴ・バーン10周年特別号が
待っているからなんです♪

そして、私たちは今、
特別号に向けて取材真っ盛り!です。

そんな忙しい毎日の中、
こっそり ひっそり たっぷり ちゃっかり
楽しんでいることもあるのです。

例えば・・・・
マリベル.jpg
こちらMARIE BELLEのマロンサプライズ


さすが、こだわりのチョコレートをつくるMARIE BELLE!
心までうっとりのマロンです。

それから〜こちらは伏見です。
ふしみ.jpg
すっきりと晴れ上がった秋空はしっかりと青が写真にも
写るのですよ。この季節ならではの美しさですね
仕事で行ったのですが、ゆっくーりお散歩してしまいました。
はな11.jpg

そんなお散歩道中で見つけたお花。

なんのへんてつもないような
ありきたりの風景でも
切り取り方によっては、
ときに斬新で、とっても新鮮で、新しい発見だったりして
不思議なものです。

ゴ・バーンの特集ページも
そんな気持ちで取組んでいます。
あなたが日々暮らしている、この京都という街の中で
当たり前のように存在している
たくさんのお店や商品。
でも、そこにはきっとストーリーがあったりするのです。

それを伝えるということで
新しい発見の喜びをあなたに届けたい。
そんな想いでがんばっています。

年々、9月が9月らしくなくなって
「秋」を感じる瞬間が少なくなったけれど
秋はちゃんとやってきて、
私たちを楽しませてくれています。

ではまたー。





ページ:1  2  3  4

ページトップへ戻る

2017.3
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ゴ・バーン
京都の衣・食・住・美ならおまかせ!の情報誌ゴ・バーンスタッフが、取材中のあれこれや裏話をお届けします☆

【スタッフO.T】

山男

【スタッフY.Y】

んーふっふっふ。天然ガール。

【スタッフA.S】

スーが口ぐせ 我らの王子

【スタッフY.T】

週5で柄シャツ ロマンチストパパ

【スタッフK.T】

酒と涙とチワワとBUCK-TICK

【スタッフM.D】

丹後から上京して来たサブカルメガネ

【スタッフO.R】

ガッツポーズが京都一似合わない男

【スタッフY.M】

元気いっぱいフレッシュ茨城娘!

【スタッフK.S】

いつも小走りの癒し系。

【スタッフM.A】

優しさ溢れる愛されキャラ

注目のコンテンツ