トップページ > エンタメ > スタッフブログ「ウラゴバ」 > お知らせ

京都の情報誌「ゴ・バーン」スタッフが京都を上ル下ル!!
京都の話題やオイシイ情報満載の裏話ブログ

2017.02.13(月)

無用の長物。そこを無理に使うのがロマン。

洗濯のタイミングが見極められません。
ゴ・バーン新人スタッフのダーツーです。


今日は小言を投稿します。

スイス生まれのビクトリノックスのマルチツールご存知でしょうか?
ナイフやら栓抜きやら、いろんな道具が一つにまとまってるやつです。
最近は雑貨屋さんでも取り扱ってますので、見たことあると思います。

170213_01.jpg

ビクトリノックスのマルチツールはスイス軍が野営に使っていたほど、
便利で頑丈な物で、今ではアウトドア向けに販売されていますよね。

170213_02.jpg

そんなビクトリノックスを常にカバンに入れているのですが、使ったことはありません。
ここぞという場面で使える時が来るのを期待しつつ、2年は経ちます。
そんな使いもしない無駄なツールを所有するのに憧れるのは、男子の生態ではないでしょうか。

でも、そんな私でも否定したい部分があります。

機能
1.ロングナイフ
2.ショートナイフ
3.缶切り
4.ドライバー3mm
5.栓抜き
6.ドライバー5mm
7.ワイヤーストリッパー(電線の被膜を剥がす工具)
8.穴あけ
9.ワインオープナー
10.ハサミ
11.ノコギリ
12.フック
13.爪楊枝
14.ピンセット
15.キーリング

キーリング?
キーーリング?!?!?!
爪楊枝は100歩譲って、キーリング?!

キーリングを機能に付随させるのはセコイと思います。
ただ、カバンに入れてるだけでは悔しいので、キーリングとして使ってはいますが...

170213_03.jpg


ビクトリノックスマルチツール
「ハントマン」
¥5,800(税抜価格)

2017.02.09(木)

『ホームレス ニューヨークと寝た男』上映中!

というわけでおつかれさまです。
スタッフK.Tことくまです。


"世界一スタイリッシュなホームレス"マーク・レイを追ったドキュメンタリー『ホームレス ニューヨークと寝た男』が2月4日(土)より公開されました。
公開を記念して、主役のマーク・レイが来日。
シネ・リーブル梅田にて行われた初日舞台挨拶に、スタッフくまもお邪魔してきました。

マーク・レイはニューヨークを拠点に活動するファッションモデル兼俳優兼フォトグラファー。
スーツをさっそうと着こなすイケメンですが、住む家がない...
実は6年近くも友人の住むアパートの屋上に内緒で寝泊まりするという、驚きの生活を送っているのです。

170209_01-02.jpg

"究極のミニマリスト""サバイバルの達人""自由を追求したら、家は必要なくなっていた"というコピーを見る分にはなんとなく憧れてしまいますが...
実際に映画を観ると、うらやましく思える反面、やはり大変そうで、自分にはまねできませんな...

ポジティブで陽気なマーク・レイのキャラクターもあって、夢や自由で豊かな人生があり、その生き方に魅了される一方で、当然ながら孤独や痛み、苦難もあって、人生とはなにか、幸せにとはなにかと考えさせる作品でございます。

舞台挨拶当日は、受付を終えた後に会場周辺をウロウロしていると、マークがすぐ近くを撮影しながら歩いていて、
「舞台挨拶の直前に主役がウロウロしてていいのか!?」
と思いましたが、そこも彼らしくてなんだか微笑ましい。
スタッフくまは一気にファンになってしまいましたよ。

そんなマーク・レイは現在、日本での就職活動を行っているそうです。
果たして結果はいかに?
もしかしたら第二弾として『東京と寝た男』とか『京都と寝た男』が作られるかもしれませんね。
そんなマークにこれからも目が離せません! 

170209_02.jpg

『ホームレス ニューヨークと寝た男』は、京都では京都シネマで上映中!
24日(金)までですよ〜!

映画公式サイト:

京都シネマ:

2017.01.05(木)

あけましておめでとうございます!

というわけでおつかれさまです。
スタッフK.Tことくまです。


みなさま、あけましておめでとうございます!
ゴ・バーン編集部は本日より2017シーズン始動となりました。

遅くなりましたが、2016年もたいへんお世話になりました。
おかげさまで、ゴ・バーンは年末発行の146号まで、無事に発行することができました。
これもひとえに応援してくださる読者の皆様、取材させていただいた皆様のおかげでございます。
今年、ゴ・バーンは15周年、150号の節目を迎えます。
また、京都に関係するところでは、今年は大政奉還から150年(場所が二条城)、応仁の乱から550年(西陣は西軍の本陣が置かれたことから命名)と、直接関係ないのですが勝手に親近感を抱いております!
この節目に気持ちも新たに突っ走っていきたいと思いますので、二条城・西陣ともどもご贔屓のほどお願い申し上げます!

さて、お正月は食っちゃ寝食っちゃ寝とダラダラ過ごしてしまったスタッフくまですが、
初詣とそれ以降の"ただの詣で"にあちこち出かけてまいりました。

170105_01.jpg
初詣は、自宅から目と鼻の先にある上賀茂神社に行ってきました。

ふだんは静かな上賀茂神社ですが、さすがに三が日は賑わっておりました。
いつもなら重要文化財の楼門がとても立派なんですが、

170105_02.jpg
檜皮屋根の葺替工事中だった...
参拝はできるんですが、なんだか雰囲気が出ませんな...


ここからは初詣後の、"ただの詣で"です。

170105_03.jpg
上賀茂神社からほど近い大田神社
徒歩で10分ほどの距離ですが、こちらはいたって静かなものです。
5月になると、天然記念物のカキツバタ群落が美しいですよ。

170105_04.jpg
また、真向かいに「美味しんぼ」海原雄山のモデルとしても有名な芸術家、北大路魯山人(作中では魯山人の孫弟子という設定)の生誕地があります。
美味しんぼファンにはたまらない!?

170105_05.jpg
"うさぎ神社"こと岡崎神社
かつては付近一帯が野兎の生息地だったそうです。
今は見る影もありませんが。

170105_06.jpg
狛犬ならぬ"狛うさぎ"がラブリー。
チワワスタッフのいしまつも興味津々。

170105_07.jpg
こちらは平安神宮
1895年創建と比較的新しい神社ですが、なんとなく京都っぽい佇まいで趣きがありますよ。
桜の名所として有名です。

170105_08.jpg
梅と紅葉が有名な"天神さん"こと北野天満宮
4日にも関わらず露店がたくさん出ていて、スタッフくまは広島焼、唐揚げ、豚の串焼き、フランクフルトを食べて、ビールを飲んでゆかいゆかい。
さらに焼きそばを食べようとしたら、嫁に止められました...


というわけで、
各所でゴ・バーンの益々の発展とスタッフの健康、皆様のご多幸をお祈りしてきました。
ゴ・バーンは今年もみなさまのお役に立つ情報、京都の魅力をお伝えしてまいります。
なにとぞご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます!

2016.12.28(水)

2016年もお世話になりました

スタッフオダCです。
京都はなんと雪ですね。びっくり。寒くてびっくり。


161228_01.jpg


さて、いよいよ2016年も終わりです。
今年一年はみなさんどんな年だったでしょうか。

ゴバーン事務局は、
2016年12月29日〜2017年1月4日までお休みをいただいています。

また来年もゴ・バーンをよろしくお願いいたします。


最後はスタッフダーツーの「幸せになるポーズ」でお別れです。

161228_02.jpg


良いお年を〜

2016.11.24(木)

マリー・ローランさんではなかった

というわけでおつかれさまです。
スタッフK.Tことくまです。


ジェイアール京都伊勢丹の美術館「えき」にて行われている、
「没後60年 マリー・ローランサン展」に行ってきました。

マリー・ローランサン(1883-1956)は20世紀前半のパリで活躍した女性画家で、
愛らしいパステルカラーを用いた柔らかい色彩の作品で知られています。
当初はキュビズムの影響を受け、輪郭線がはっきりとした憂いを帯びた画風でしたが、徐々にそのスタイルは可憐で気品あふれるものへと変化し、彼女が描き出す優美で甘美な作品は人々を魅了し続けています。

とここまで書いてきましたが、
すいません、スタッフくまはマリー・ローランサンを全く知りませんでした。
上の文章もインターネットからの受け売りでございます。
「キュビズム」ってなんですのん?

さらに言いますと、絵もよくわかりません...

とそんな心もとない状態だったのですが、とりあえず行ってみたのでした。
迷わず行けよ、行けばわかるさ。
(日本のプロレスラー、アントニオ猪木のことば)


美術館「えき」は、伊勢丹の7階にあります。

161128_00.png
こちらが入り口ですね。
入り口からもうかわいい。

さあ、こちらが作品です。
作品を撮影することはできないので、代表的な作品のポストカードを購入してきました。

161128_01.png
かわいい

161128_02.png
かわいい

161128_03.png
ああ、かわいい。

今回は没後60年を記念して、
マリー・ローランサン美術館が所蔵する油彩を中心とする作品が約80点展示されています。
会期は今月27日(日)まで。
まだ間に合いますよ〜!


没後60年 マリー・ローランサン展
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 京都駅ビル
ジェイアール京都伊勢丹7階 美術館「えき」
11月27日(日)まで

2016.11.10(木)

目指せ!アイドル犬

というわけでおつかれさまです。
スタッフK.Tことくまです。


ただいま、ネッツトヨタ京華さんでは、
トヨタ新型「TANK」広告キャラクター出演「わんちゃん & ねこちゃん モデル大募集!!」実施中!今日(11月10日)から始まりました。

このキャンペーンは、2016年11月9日発表の「TANK」発売に伴い、
TANKのネッツ京華オリジナル特別仕様車「ワンダフルTANK・ニャンダフルTANK」の広告キャラクターとして、新型車の発表を盛り上げてくれるわんちゃん・ねこちゃんを大募集するというもの。

グランプリ、準グランプリに選ばれれると素敵な豪華賞品がもらえるうえ、Wチャンスとして応募者全員プレゼントもあるという、愛犬家・愛猫家にとってはもうたまらない内容なのでございます。

スタッフくまの愛犬であり、ゴ・バーンのチワワスタッフでもあるいしまつも早速応募させていただきました。

応募した画像がこちら。

161110_01.jpg
ああ、かわいい...(犬ばか)。

応募は、
か、ネッツ京華さんの各種SNS(Facebook・Instagram・Twitter)からも簡単にできます!くまにもできました!

ネッツ京華さんのSNSはこちら:

応募締め切りは2016年11月21日(月)23:59です。

これを機会にうちの子がアイドル犬・アイドル猫になれるかも...
みなさまもるるってご応募くださいね~!

2016.11.08(火)

ゴ・バーン145号が刷り上がりました!

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
スタッフのICHIです。

ゴ・バーン145号が刷り上がりました!

今回の号はなんと、
"ジェイアール京都伊勢丹"様とコラボ!!

京都駅周辺を特集していますので、
京都の方だけでなく他府県の方にも活用していただきたい!!!

そんな思いも込めながら、
一通一通、発送準備を進めています。

161108_01.jpg

発行は11月15日(火)。

ラックだけでなく、
街頭でも配布しますのでお楽しみに。

2016.10.01(土)

ゴ・バーン144号発行しました!

というわけでおつかれさまです。
スタッフくまです。


go baaan144号、本日1日発行しました! 

161001_01.jpg

今号の特集はスポーツの秋にちなんで「スポ女のススメ」がテーマ。
この秋、女性にも気軽にスポーツに触れてほしい!ということで、スタジアムでのサッカー観戦のガイド、京都のプロスポーツチームのホームグラウンドが集中する西京極運動公園近隣のオススメ飲食店や、店内でスポーツ観戦ができて盛り上がれるスポット紹介、スポーツグッズや身体作りにオススメのフードなど盛りだくさんな内容をお楽しみください!

美容特集は、「今のあなたは プチプラOR ゼイタク どっちを選ぶ?」です。エステに行きたいけど気になるのはその価格!「ちょっとお試し」や「自分にご褒美」などなど...あなたのニーズにあったメニューがきっと見つかる♪二の足を踏んでいた方、必読です。

その他、ゴ・バーンスタッフが初挑戦する「FIRST TRY」や、中古車購入のBIGチャンス「秋の中古車大商談会」の詳細&体験レポートなど、京都の秋のとっておき情報が満載です。
いよいよ秋本番!スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋...全部詰まった京都の秋をゴ・バーンと共にお楽しみいただけましたら幸いです。

webサイト、各種SNSも(ほぼ)毎日更新中! 
よろしくお願いします〜!


2016.09.30(金)

What's 京都ヒルクライム!!!

スタッフまるです〇

 
みなさん、京都ヒルクライムって知っていますか?
 
今週末10月2日(日)高雄パークウェイで開催される都市型公道レースです。
 
高雄パークウェイって...バーベキューとかできるところですよね。
あんなところをいろんな車がレースするなんて!
迫力があるでしょうね~(^^)
 
当日はフードトラックも来たり、車両の展示など、
いろんなブースも出来るみたいでレース以外にもいろんな楽しみ方がありそうです☆
 
また遠方で来られない方はネット配信もやっているようですよ!
 
 
参加企業のネッツトヨタ京華さんは、
今京都で話題の「京プリウス」京都ヒルクライム特別仕様車を準備されています。
 
会場内で京プリウス特別仕様車を見つけてその写真をハッシュタグ「#京プリウス」をつけて
SNSに投稿、応募すると、抽選で旅行券がもらえるキャンペーンを実施!
 
詳しくは当日会場で配られるチラシをチェック、
またはネッツトヨタ京華さんのブースまでお越しください。
 
160930_01.jpg

 
ホームページはこちら:

go baaan WEBでもご案内しています
http://www.go-baaan.com/info/hillclimb/hillclimb.html

2016.09.14(水)

オープン前内覧会に行ってきました

こんにちは。
gbスタッフ、モリチャンです。


まだまだ残暑厳しいですが、夜は結構、秋の訪れを感じさせる気温になってきましたね。
次々台風が発生したりして、天気は少し心配ではありますが...

さて、本題です。
私、先日、全面リニューアルされたリーガロイヤルホテル京都さまのオープン前の内覧会にお伺い致しました。
リーガロイヤルホテル京都さまには日頃からゴ・バーンも株式会社精好も非常にお世話になってるので、リニューアルオープンを迎えられるのは自社のことのように嬉しいです!

今回の設計については「スタイリッシュモダン」がデザインコンセプトということですが、そのコンセプトの中にも京都のホテルであること、京都にいることで感じられる豊かさを実感できる設えがされています。

竹林をデザインした廊下の装飾、寝具メーカーとコラボしたスマートなデザインのベッドなどスタイリッシュでモダンな調度品の中にも窓辺の引き戸が障子になっていたりと、京都を訪れたお客さまに客室の中でも日本、そして京都を感じていただこうというリーガロイヤルホテル京都さまの想いがひしひしと伝わってきます。
京都駅が近いということで、客室の中には窓から側を走る、在来線、新幹線、そして近鉄電車まで見えるお部屋があります。
鉄道好きのお子さまや鉄道マニアの方には、夢の空間のようなところですね。
そんなユニークな特徴を持ったお部屋もあります。

160914_02.jpg

160914_03.jpg


そして、リニューアルに際して、客室、設備と同じくらいに力を注がれたというお料理です!

私もなんと、内覧会で1Fにあるオールデイダイニング「カザ」のビュッフェで試食をさせていただきました!
試食と言いましても、ほぼ通常営業のような感じで、お料理の種類もすごくたくさんありました。
こちらの特徴はオープンキッチンにオールデイ(多少休憩時間ありとのこと)、朝食もランチもディナーも、いつもシェフが立っておられ、そこで調理をされていて、できたてのお料理を楽しむことができます。
お料理は調理しているところを見るのも楽しみのひとつですので、これも嬉しい演出ですね。

160914_04.jpg

最近は京都にも外国人のお客さまが増えました。
その中にもできるだけ安く、気軽に泊まりたいという人もいれば、やはり、日本、京都を旅行しているんだ...という価値に細部までこだわれる方も多いでしょう。
そのような外国人の方にも京都のホテルの素晴らしさを胸を張って自慢できるような空間でした。

ページ:1  2  3  4  5  6

ページトップへ戻る

2017.2
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ゴ・バーン
京都の衣・食・住・美ならおまかせ!の情報誌ゴ・バーンスタッフが、取材中のあれこれや裏話をお届けします☆

【スタッフO.T】

山男

【スタッフY.Y】

んーふっふっふ。天然ガール。

【スタッフA.S】

スーが口ぐせ 我らの王子

【スタッフY.T】

週5で柄シャツ ロマンチストパパ

【スタッフK.T】

酒と涙とチワワとBUCK-TICK

【スタッフM.D】

丹後から上京して来たサブカルメガネ

【スタッフO.R】

ガッツポーズが京都一似合わない男

【スタッフY.M】

元気いっぱいフレッシュ茨城娘!

【スタッフK.S】

いつも小走りの癒し系。

【スタッフM.A】

優しさ溢れる愛されキャラ

注目のコンテンツ