トップページ > エンタメ > スタッフブログ「ウラゴバ」 > グルメな話題

京都の情報誌「ゴ・バーン」スタッフが京都を上ル下ル!!
京都の話題やオイシイ情報満載の裏話ブログ

2017.03.07(火)

麗しの和菓秀

こんにちは、
スタッフのICHIです。


「和菓秀(わがしゅう)」って、ご存知ですか?

クレーム デ ラ クレームの商品で、
見た目は和菓子で、中はシュークリーム。

季節ごとに、味も見た目も変わり楽しめますよ。

私が買ったはのは、こんな感じ。

170307_01.jpg

170307_02.jpg

170307_03.jpg

170307_04.jpg

烏丸丸太町を南に行くと、
クレーム デ ラ クレーム京都本店があります。
2階がカフェになっていますので、
京都御所を散歩した帰りに休憩に立ち寄るのもイイですよ。

クレーム デ ラ クレーム様のページはこちら:


170307_00.jpg


ではまた。

2017.03.03(金)

深夜のラーメンは太るよ

皆さん、こんにちは。
体調は如何ですか?
 
スタッフまるです〇

 
先日友人と、一乗寺「高〇」のラーメンを食べようと深夜のドライブ。
お店をのぞくと、「スープが売り切れのため閉店」
 
残念~
でもすぐ切り替えられます。
なぜなら一乗寺にはいくらでも食べたいお店があるから!!!
 
友人が「ここのお店、よく並んでいるよと」とのだったので、
ちょうど目の前にあった池田屋さんに入りました。
 
 170303_01.jpg

初めてだったのでシステムがよくわからなかったのですが、
自販機でチケットを購入し、
お水やおしぼりも自分で用意してカウンターに着きます。
 
「食べ終わった後は、次の方のために机は拭いてください」との張り紙が。
 
ラーメンのサイズは、お店の方が、
「女性ならプチでもいいかと思います」と言われたので
プチラーメン680円(ニンニク入り)にしました。
 
170303_02.jpg
 
でてきたラーメンをみてびっくり~
すごいボリュームです~
 
まさに二郎系、もちもちの極太麺としゃきしゃきもやしが最高!
チャーシューも厚みがあってなんかおいしい~
ずっと食べていたい~
 
170303_03.jpg
 
とはいえ、ほんとにすごい量で。
私は最後まで食べきれず(;;)
 
170303_04.jpg
 
帰りにお店の方が
「プチでもきつかったですか笑」と
優しく言ってくださってほっとしました。。。
 
友人はぺろりと完食していましたが!!!!!!!!!!!
 
深夜のラーメンは太りますよね。
でもその時間特有の美味しさがありますよね。
 
 
池田屋
〒606-8106 左京区高野玉岡町33-9
TEL:非公開

2017.03.01(水)

バーグ好きなんすよね

オダCです。


今回は麺ブログ、番外篇。
今回は肉。肉でございます。

堀川通と烏丸通の間にあります『グリルデミ』さん。
今回はランチにお邪魔しました。
御池通からも近場ということもあり、ランチタイムはビジネスマンでいっぱいに。
人気の秘密はリーズナブルな価格のビジネスランチ。
若いサラリーマンから女子学生、やり手っぽいビジネスマン、クリエーターっぽいお兄さんまで客層豊か。店内は賑わっていました。

デミグラスソースにめちゃめちゃこだわっているだけあって、ソースは一段も二段も深みがあります。
厚みのある肉はじっくりと焼いてあります。トッピングのチーズもトロりととろけます。今回はちょっと贅沢して目玉焼きを追加トッピングしていまいました。これも半熟で、とろりと溶けた黄身が肉汁とからみます。

烏丸御池、御所付近にお越しの際は是非立ち寄ってみてくださいね。

ハンバーグ_tw_ブログ.jpg


グリル デミ (GRILL DEMI):
京都市中京区両替町夷川通室町東入ル巴町80 パルマビル1F
075-211-7661

2017.02.28(火)

再チャレンジ

ようやく暖かくなってきたのではないでしょうか。
ゴ・バーン新人スタッフのダーツーです。


前回のブログにあげた「前田珈琲 明倫店」に再チャレンジしてきました。
今回も昼過ぎでしたが、カウンターで座ることができました。

170228_01.jpg

相変わらず、いい雰囲気です。
前から気になってた「昔ながらのフレンチトースト」をいただきました。

170228_02.jpg
レンガじゃありませんよ。
もふもふのパンです。

何を持って昔ながらなのかわかりませんが、
フレンチトーストの液を中まで浸み込ませず表面にだけさっとつけて、
カリッと焼いている感じでしょうか。
上にかかっているのは、ブラウンシュガーです。
中がふわふわのパンに優しい甘さが絶妙です。コーヒーとバッチリ合います。
何となく、懐かしい味って感じがわかります。多分。
普通のフレンチトーストもあるので、今度食べ比べてみましょう。

170228_03.jpg

何にせよ、ここは雰囲気がいいので落ち着いて長居してしまいます。
出るときは、もう人がいませんでした。

結構、夜までやっているので今度は夜に行きたいですね。
夜の古い学校でコーヒーなんて、最高じゃありませんか。


前田珈琲 明倫店
京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町546-2 京都芸術センター内1F
075-221-2224
10:00~21:30

2017.02.18(土)

学生の街、京都

こんにちは。つかモンです!
 

先日、訪れたのは左京区百万遍にあるハンバーグ屋「ジェイムスキッチン」さん。
 
170218_01.jpg
 
明太子ソースのハンバーグが美味!!
他にもたくさんの種類のハンバーグメニューがあります。
 
近くに京都大学があることもあって、若者向けでボリューム満点&リーズナブル。
ご飯はなんとおかわりし放題!
 
よく京都では(私の住む左京区は特に?)学生さんは学生証提示で〇〇%オフ!や、
学生さん限定メニューなるものを目にします。
 
大学の近くでは、
学生を取り込んた店が勝つといっても過言ではないのでしょうね。
 
そんな地域に住む30をとうに過ぎたつかモンとしては、学生限定の恩恵は受けられないまでも、ボリューム満点、リーズナブル等の魅力的なお店で学生に交じって楽しみ、若くフレッシュなエネルギーを分けてもらいながら、いつまでも若々しくいたい!と願う今日この頃でございます。


ジェイムスキッチン:
京都市左京区田中門前町65 京美華ビル
075-721-3265

2017.02.15(水)

たまにはパスタを

スタッフオダCです。


あまり、普段パスタは注文しません。
しかし、今回はおいしいパスタの噂を聞きつけ、「ダイニング&カフェバー 閏」さんへ。

注文したのはツナが入ったパスタ。
すっきりした味わいで美味。美味。

古き良き時代を想わせる内装もおしゃれでとってもオススメです。

170215_01.jpg


ダイニング&カフェバー 閏:
京都市中京区 西洞院通御池上ル押西洞院町610番地
075-211-0724

2017.02.02(木)

2017 ラーメンスタンプラリー開催!

というわけでおつかれさまです。
スタッフK.Tことくまです。


ただいま、ゴ・バーン編集部は147号発行に向けて追い込みの真っ只中。
もうヘロヘロになってます...

その147号(15日発行)にも掲載されますが、
2月1日(水)より
「西院 × 大宮 × 二条 × 円町 2017ラーメンスタンブラリー」
が始まりました!

西院、大宮、二条、円町のラーメン店10店のスタンプを集めると、
もれなく豪華商品プレゼントというこの企画。
go baaanが協賛させていただいてます。
みなさま、ふるってご参加くださいね!

詳細はこちら:

170202_01.jpg
170202_02.jpg

スタッフくまはさっそく、
初日の1日に拳10(こぶとん)ラーメンさんで1つめのスタンプをゲットしてきました!

いただいた"豚10ラーメン"は、
こってりしたスープに麺がよく絡んでとても美味しい。
そして、メンマが美味しい...!
基本的には「メンマっていらないよね」というタイプなんですが、
初めてメンマを美味しいと感じ、なんだか感動してしまったのでございます。

170202_03.jpg

スタンプラリーは4月30日(日)まで。
拳10ラーメンさん以外も、ゴ・バーンが自信を持ってオススメする絶品のラーメン店ばかりです。
これを機会にスタッフくまもコンプリート目指してお店にお邪魔したいと思います。
またその模様はこのブログとゴ・バーンの各種SNSでご報告しますので、ご期待ください!

170202_04.jpg


拳10ラーメン
京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
075-821-7628

2017.01.27(金)

憧れのエンボカ

皆さん、こんにちは!
体調は如何ですか?
 
スタッフまるです〇

 
今年のお正月、母とぷらぷらおでかけ中、
帰って食べるのもめんどくさくなって
夜ごはんもうこのまま食べて帰ろう!ということで。(みやこあるある)
  
母の提案で思いついたのが「エンボカ京都」さん。
窯焼きピザが有名な人気店です。
 
ダメもとで電話したら、「2名、今から大丈夫ですよ~」と。
偶然にも席が空いててラッキーでした☆
 
170127_04.jpg
本日の窯焼き野菜の盛り合わせ
 
新鮮なお野菜を窯焼きすることで、
それぞれのお野菜の甘味がじゅわーーーっと引き出されます。
かぶら、金時人参、しいたけ、さつまいもなど...
見た目も色鮮やかな一皿。シンプルに岩塩でいただきます。
 
170127_01.jpg
生ハム盛り合わせ。
あと、なんかのサラダも頼みましたが撮るの忘れました。
 
170127_03.jpg
お待ちかね!メインのピザはハーフ&ハーフで楽しめます。
 
①クアトロフォルマッジ(4種のチーズ)
②れんこん(バジルソース・松の実・バルジャミーノ)
 
の2種類ををセレクト。
 
①は4種類のチーズが重なって、とろとろ~しあわせ~(^-^)
②はれんこんのしゃきしゃきもっちり感とバルジャミーノソースがすごく合います。
 
とにかくピザ生地が香ばしくってもちもちで、
なんとも言えない美味しいごちそうピザでした。
 
その時期限定の、季節のピザも用意されているようで一年を通じて楽しめますね。
 
エンボカさんは東京などにもあるそうです。
店内もゆったりしていて、サービスもとっても心地いいお店でした。
 
170127_02.jpg
 
 
エンボカ京都
京都市中京区西洞院六角下ル池須町406
TEL:075-253-0870
※予約制
 
 
〇お〇ま〇け〇
 
よく考えたら、母親と二人でこんなに長時間過ごすなんて、
何年ぶりでしょうか。
 
朝の11:00位にバス停で待ち合わせをしてから、
岡崎のロームシアターへ。
 
その後、四条で買い物して、
エンボカさんいって、コーヒー飲んで~
 
夜の22:00ぐらいまでかな。
 
なんか色々思うことがありましたが。

2017.01.23(月)

うちのおじいさんも子供の頃、自分で捕って食べてたとか言っていました

新品のヒートテックがこんなにも暖かいなんて。
ゴ・バーン新人スタッフのダーツーです。


今日も雪がちらつく中、先週に引き続き伏見稲荷大社に行ってまいりました。
しかし、今回は稲荷さんが目的ではなくある「食べ物」がお目当てです。

それは、「すずめの丸焼き」

えっ!と思われるかもしれませんが、チュンチュンと鳴くあの可愛い「すずめ」です。
今となっては珍しいですが、うちのおじいさんいわく、昔は焼き鳥屋でも普通にあったらしいです。
もちろんですが、今は鳥獣保護法によって好き勝手に捕るのは禁止されています。
ちゃんと、狩猟免許を持った人が定められた狩猟期間に適切な方法と場所で狩猟したものではないと食べてはいけません。

そんなすずめですが、今では捕獲量の減少ともに流通経路もとうの昔にほとんどが消滅しており、普通に食べられるところはまずありません。
そんな中、伏見稲荷は名物として「すずめの丸焼きを」提供しています。
すずめは稲の天敵。「稲荷」の名の通り、伏見稲荷はもともと穀物の神様を祭っており、
農家の方々にとっての商売敵を焼いて食べてしまえ、という縁起物として残っているとか。

それでも、稲荷大社周辺ですずめをたべれるお店は2店舗しかありません。
そのうちの「稲福」というお店ですずめをいただきました。
縁起物だし身もスカスカで美味しいものではないんだろうなと思っていましたが、びっくりしました。美味です。身と一緒に骨もくちばしもパリパリたべれ、鳥を丸ごとたべてる感じです。
頭の部分をかじると、脳みそがトロッとしたレバーのような味で、病みつきになりそうです。
どちらかというと珍味なので好き嫌いがあると思いますが、訪れた時は是非たべてみてください。


最後に写真を載せますが、ありのままの姿なので苦手な人は気をつけてください。



稲福:(すずめは時期によって食べられないこともあります)
京都市伏見区深草開土町2-4
075-641-3696
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日

2017.01.13(金)

高カロリーな12月

2017年がスタートし2週間が過ぎようとしていますが、
昨年12月を振り返る女、つかモンです。

 
iphoneの容量が気になり画像整理をしていたら、
出てくる出てくる、12月に食べた飯画像!!
改めてこうして並べてみると...
 
170113_高倉二条.jpg 
魚介系スープが絶品。
このブログでも紹介のあった、
麺屋 高倉二条
 
 170113_おくだ.jpg
安くて大きくてうまい!
左京区元田中の名店。
とんかつ処 おくだ
 
 170113_いきなりステーキ.jpg
肉好きにはたまらない!
量り売りで好みのサイズを注文できる。
いきなりステーキ
 
 170113_ファラフェルガーデン.jpg
イスラエル発祥の伝統的なヘルシーフード!
今回唯一のヘルシーフードでしょう...
gb136号掲載。
ファラフェルガーデン
 
170113_マールブランシュ.jpg 
お正月限定 御目出鯛ガトー。
食べたのは2016年大晦日ですがね。
マールブランシュ
 
 
なんと高カロリー!!
実は現在8か月の妊婦の私...

ドクターからは月+1キロペースでいきましょう!と軽い指導入ってますが...

 
画像は残ってませんでしたが、
思い返してみると、焼肉、ピザに中華も食べに行ったではありませんか!!?
我ながら驚きです、はい。。
 
言い訳ではございませんが、ほんとどれも美味しかったんですよ!
京都にはまだまだ美味しいお店がたくさん!
 
誘惑には勝てませんが、
2017年はほどほどにカロリーを意識しつつ、
京都の食を楽しんでいきたいと思います(^^)/
 
それでは、また。

ページ:1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページトップへ戻る

2017.3
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ゴ・バーン
京都の衣・食・住・美ならおまかせ!の情報誌ゴ・バーンスタッフが、取材中のあれこれや裏話をお届けします☆

【スタッフO.T】

山男

【スタッフY.Y】

んーふっふっふ。天然ガール。

【スタッフA.S】

スーが口ぐせ 我らの王子

【スタッフY.T】

週5で柄シャツ ロマンチストパパ

【スタッフK.T】

酒と涙とチワワとBUCK-TICK

【スタッフM.D】

丹後から上京して来たサブカルメガネ

【スタッフO.R】

ガッツポーズが京都一似合わない男

【スタッフY.M】

元気いっぱいフレッシュ茨城娘!

【スタッフK.S】

いつも小走りの癒し系。

【スタッフM.A】

優しさ溢れる愛されキャラ

注目のコンテンツ