トップページ > エンタメ > スタッフブログ「ウラゴバ」 > 2017年3月の記事

京都の情報誌「ゴ・バーン」スタッフが京都を上ル下ル!!
京都の話題やオイシイ情報満載の裏話ブログ

2017.03.22(水)

世界一有名な配管工御用達?

コートがいるようないらないような
ゴ・バーン新人スタッフのダーツーです。

先日、お仕事で綾部市の方に行きまして。
その帰りの高速のドライブスルーでえらいものが実演販売されておりました。

170322_01.jpg
「京丹波 大黒本しめじ」

170322_02.jpg

でかいです。でかい「しめじ」です。
写真では分かりにくいかもしれませんが味噌汁なんかで使えないほどでかいです。
普段、スーパーで見るしめじは正式にはぶなしめじ(シロタモギタケ属)と言われる
もので、これとは全く違う別属だそうです。
「香り松茸、味しめじ」なんて言われる「本しめじ」がこれなんですって。

試食させてもらったんでですが、うまい。
即買いです。
旨味もしっかり、しめじらしいプリプリな食感もちゃんとある。
でも、面白いほど味がしめじ。
濃厚なんで、ソテーするだけで十分なくらいです。

何より、キノコだ!と言わんばかりの綺麗な形。
デフォルメされたかのような形が可愛いです。
あの世界一有名な配管工がお世話になったのはこれではないのでしょうか。

地域の道の駅などで売られているようですが、通販でも買えます。
どうやら、ブランド野菜として生まれてまだ間もないようで、
まだ広く流通してないかもしれません。

170322_03.jpg

見かけたときは、是非購入してみてください。

2017.03.17(金)

四季の中で春が一番好きです

先日深夜に放送していた「プロレス総選挙2017」を見逃してしまい、
死ぬほど後悔しているスタッフカマDです。
(結果については賛否両論あるようですが、、、^^;)
 

さてさて。
すっかり春めいてきた京都ですが、
先日『KOVAL SPRING PARTY at HOTEL ANTEROOM KYOTO』にお邪魔してきました。

170317_01.jpg
 
シカゴのKOVAL(コーヴァル)社製のクラフトジンを使ったスペシャルカクテルと、
ジンに使用されているオーガニックの原料をそれぞれ使用したお料理をアンテルームさんの素敵な空間の中でじっくりと堪能してきました~^^
 
170317_02.jpg
Nokishita711さん作の飴細工付きカクテル。美しい!
 
170317_03.jpg
原料をそれぞれ使用したフードも綺麗で美味しかった~
 
170317_04.jpg
瓶のデザインも可愛いKOVAL社のクラフトジン♪
 
元々お酒に弱く、ましてやジンを飲む機会なんてほぼなかった私ですが、
最近はボタニカルやスパイスの香りが楽しめるジンにすっかりハマりつつあります^^
 
スパイスといえば、
最近西院に知人がオープンしたこちらのお店。

170317_05.jpg

店主自ら、内装からインテリアまで全て手がけた、
こだわりにこだわったとっても素敵なお店なのですが、
お料理もスパイスにこだわった魅力的なメニューばかり。

170317_06-02.jpg
 
時間をかけて少しずつ集めたというこだわりの食器も見ていて楽しいですよ。
 
「Maker」というお店です。
ぜひみなさんも行ってみて下さいね^^
 
それではまた♪

KOVAL Distillery Japan:

HOTEL ANTEROOM KYOTO:
京都市南区東九条明田町7
075-681-5656

Nokishita711:
京都市下京区船頭町235
075-746-5675

Maker kyoto:
京都市右京区西院三蔵町49
075-950-0081

2017.03.10(金)

これが新世界

というわけでおつかれさまです。
スタッフK.Tことくまです。


少し前の話になりますが、
映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』の公開を記念して、
通天閣にてイベント&ミニ会見がありまして、
取材のため大阪の新世界に行ってきました。

というわけでどーん。

170309_00.jpg
京都の人々よ、これが『NEW WORLD』新世界だ。

170309_01.jpg
♪これが世界

170309_02.jpg
♪君の世界

170309_03.jpg
♪無限の闇

170309_04.jpg
♪君は流星

170309_05.jpg
♪まばゆい世界

170309_08.jpg
♪君の世界

170309_07.jpg
♪無限の闇

170309_06.jpg
♪切り裂いてゆけ

というわけで、
BUCK-TICKの名曲『NEW WORLD』にのせて、
新世界の模様をお伝えしました。

BUCK-TICK『NEW WORLD』についてはこちら:

映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』については、
こちらの記事もご覧ください:


170309_09.jpg
すごい気になる...

2017.03.07(火)

麗しの和菓秀

こんにちは、
スタッフのICHIです。


「和菓秀(わがしゅう)」って、ご存知ですか?

クレーム デ ラ クレームの商品で、
見た目は和菓子で、中はシュークリーム。

季節ごとに、味も見た目も変わり楽しめますよ。

私が買ったはのは、こんな感じ。

170307_01.jpg

170307_02.jpg

170307_03.jpg

170307_04.jpg

烏丸丸太町を南に行くと、
クレーム デ ラ クレーム京都本店があります。
2階がカフェになっていますので、
京都御所を散歩した帰りに休憩に立ち寄るのもイイですよ。

クレーム デ ラ クレーム様のページはこちら:


170307_00.jpg


ではまた。

2017.03.03(金)

深夜のラーメンは太るよ

皆さん、こんにちは。
体調は如何ですか?
 
スタッフまるです〇

 
先日友人と、一乗寺「高〇」のラーメンを食べようと深夜のドライブ。
お店をのぞくと、「スープが売り切れのため閉店」
 
残念~
でもすぐ切り替えられます。
なぜなら一乗寺にはいくらでも食べたいお店があるから!!!
 
友人が「ここのお店、よく並んでいるよと」とのだったので、
ちょうど目の前にあった池田屋さんに入りました。
 
 170303_01.jpg

初めてだったのでシステムがよくわからなかったのですが、
自販機でチケットを購入し、
お水やおしぼりも自分で用意してカウンターに着きます。
 
「食べ終わった後は、次の方のために机は拭いてください」との張り紙が。
 
ラーメンのサイズは、お店の方が、
「女性ならプチでもいいかと思います」と言われたので
プチラーメン680円(ニンニク入り)にしました。
 
170303_02.jpg
 
でてきたラーメンをみてびっくり~
すごいボリュームです~
 
まさに二郎系、もちもちの極太麺としゃきしゃきもやしが最高!
チャーシューも厚みがあってなんかおいしい~
ずっと食べていたい~
 
170303_03.jpg
 
とはいえ、ほんとにすごい量で。
私は最後まで食べきれず(;;)
 
170303_04.jpg
 
帰りにお店の方が
「プチでもきつかったですか笑」と
優しく言ってくださってほっとしました。。。
 
友人はぺろりと完食していましたが!!!!!!!!!!!
 
深夜のラーメンは太りますよね。
でもその時間特有の美味しさがありますよね。
 
 
池田屋
〒606-8106 左京区高野玉岡町33-9
TEL:非公開

ページ:1  2

ページトップへ戻る

2017.3
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ゴ・バーン
京都の衣・食・住・美ならおまかせ!の情報誌ゴ・バーンスタッフが、取材中のあれこれや裏話をお届けします☆

【スタッフO.T】

山男

【スタッフY.Y】

んーふっふっふ。天然ガール。

【スタッフA.S】

スーが口ぐせ 我らの王子

【スタッフY.T】

週5で柄シャツ ロマンチストパパ

【スタッフK.T】

酒と涙とチワワとBUCK-TICK

【スタッフM.D】

丹後から上京して来たサブカルメガネ

【スタッフO.R】

ガッツポーズが京都一似合わない男

【スタッフY.M】

元気いっぱいフレッシュ茨城娘!

【スタッフK.S】

いつも小走りの癒し系。

【スタッフM.A】

優しさ溢れる愛されキャラ

注目のコンテンツ