トップページ > エンタメ > スタッフブログ「ウラゴバ」 > 2016年10月の記事

京都の情報誌「ゴ・バーン」スタッフが京都を上ル下ル!!
京都の話題やオイシイ情報満載の裏話ブログ

2016.10.31(月)

岡崎ワールドミュージックフェスタに遭遇

一気に寒くなりましたね。
ゴ・バーン新人スタッフのダーツーです。


先日もあてもなく、プラプラ散歩してまいりました。
東山駅を降りて、今年頭に新しくできたロームシアター京都(旧京都会館)の「京都岡崎 蔦屋書店」を見た後、三条方面に歩いていたら、「ドン!ドン!」大和魂をくすぐる音が...。

161031_01.jpg

ビッグな背中です。ドミマツシンゴさんの和太鼓が鳴り響いております。

161031_02.jpg

東山二条にある「本山妙傳寺」岡崎ワールドミュージックフェスタ2016が開催されておりました。世界各国の音楽や料理に触れるこのできるこのイベントは今年で3回目だそうです。
ライブ会場も本殿をステージにしたものと奥座敷と二つあり、奥座敷の方では広々とした畳の座敷でまったりしながらワールドミュージックを聴くのはなかなかおつなもの。天気も良かったのでリラックスしっぱなしのだらけっぱなしで、音楽を楽しみました。
時間があいませんでしたが、お寺でカポエラなんて組み合わせ、見てみたかったですね。

161031_03.jpg

今年は終わってしましましたが、来年も初秋頃に開催されると思いますので、気楽に覗いてみてはいかがでしょうか。

161031_04.jpg

2016.10.27(木)

嗚呼憧れの参鶏湯

というわけでおつかれさまです。
スタッフK.Tことくまです。


今日はグルメな話題を。

現在展開中のゴ・バーン144号で、表紙とP12、P13に登場いただいたRIKAさんにお誘いいただき、キムチ・サムゲタン・韓国料理「キムチのミズノ」さんに行ってきました!

二条から壬生に移転して、8月7日にオープンした「キムチのミズノ」さん。
通勤時に前を通るたびに気になっておりました。

先日一人でお伺いしたんですが、
目当てのサムゲタンは4人前〜、ハーフサイズのパンゲタンは2人前〜ということで、
泣く泣く諦めて、一品料理をつまみながらビールをいただいておりました。
すると、それをかわいそうに思ってくださったのか、
別のグループのお客様がサムゲタンを一杯わけてくださったのです。
そのサムゲタンの美味しかったこと!
今回は念願の再訪でございます。

161027_01.jpg
どーん!
これがサムゲタン(のハーフサイズ、パンゲタン)です!

ここで説明しよう!
サムゲタンとは、小さめの丸ごとの鶏の中に、もち米、朝鮮人参、栗、松の実、にんにくなどを詰め込み、長時間煮込んだ料理です。
薬膳料理や補身料理(ポシン料理・滋養食)とされ、疲労回復や健康に良いとされています。

一口食べるごとに奥深い味わいが口中に広がり、体がポカポカ温まりますよ。
そして、とにかく美味しい!
風邪気味で食欲がなかったスタッフくまでしたが、ペロリと平らげすっかり元気になったのでございます。

161027_02.jpg
こちらはキムチ各種。
すべて"おかん"の手作りだそうです。
化学調味料を使ってないので、体に優しくてこれまた美味しい!

お得なランチもおススメですよ〜!
スタッフくまもまた伺います!


キムチのミズノ
京都市中京区壬生花井町23−5
http://www.kimchiya.com(キムチ屋ドットコム)
075-822-6327

2016.10.26(水)

ラーメンダービーに行ってきました!

個人的に麺にはまっています。オダCです。

なので、最近は、基本的に休日の昼食は麺。
うどん、そば、ラーメンに限らずです。

そんなわけで、先日は10月16日に京都競馬場で開催していたラーメンダービー 第2レースに行ってきました。
このラーメンダービーは関西圏のラーメンやさんが集結し、オリジナルメニューや限定メニュー、さらに有名店同士がコラボしたここだけしか味わえない一杯なんてのが勢ぞろいしたイベント。
美味しいもの+美味しいものは美味しいに決まっている!ということで、今回は極龍拳、というお店を目当てに、京阪電車に揺られて京都競馬場へ。

会場に着くと、それはそれはどこを見ても人、人、人。
この日は秋華賞というG1レースがあるのと、このラーメンダービーで、競馬場は大混雑。
極龍拳の屋台の前でも、大行列が出来ていました。思わず、そのあまりの行列にめげそうになりました。しかし、このコラボメニューを味わいたいがためにわざわざ京都の端っこまで来たのです。並ばないわけにはいきません。意を決して、行列の最後尾に。

さて、この極龍拳は、麺屋極鶏+京都龍旗信+拳ラーメンといった有名ラーメン店 3店がコラボレーション!
どうもこの前日に行われたラーメンダービー第1レースでは、軒並み揃う有名店を抑えて売り上げ第1位を記録したそうです。期待はどんどん膨らみます。
屋台のお兄さんたちの驚くべき調理スピードによって15分ほどでラーメンを手に。芳しい香りに胸が高鳴ります。

まずはスープから。豚骨ベースですが、くさみやクセはありません。どこまでも奥深く、澄みきったような味わいです。少し縮れた中太麺との絡みも絶妙。こってりなのに、しつこくなく、どんどんと箸が進みます。周りのお客さんも、極龍拳のみならず、幸せそうにラーメンをすすっており、なんとも平和な空間でした。
これ一杯のために、京都競馬場まで来る価値アリ!でした。
他のお店のラーメンにもチャレンジしたかったのですが、残念ながらこの一杯で満腹。
しかし、来年もこのラーメンダービー、開催を期待しています!

161026_01.jpg


関西ラーメンダービー

2016.10.24(月)

スタートレックを観てきました

涼しさを通り越して、ユニクロのヒートテックの出番がやってきました。
ゴ・バーン新人スタッフのダーツーです。


今日も今日とて、映画を見てきました。
好きなシリーズ物の「スタートレック-BEYOND-」です。

日本ではあまり馴染みがないですが、アメリカでは「スターウォーズ(SW)」と双璧をなすSFシリーズです。
SWと違いテレビシリーズが根本にあり、第1作は1966年に放映開始され、今に至るまで膨大な数の作品が作られています。
なので、日本ではちゃんと放映されずSWほどメジャーにはなりませんでした。自分も、今のリブートされた映画シリーズしか知りません。
見てみよかと思いましたが、気が遠くなったので諦めました。
そんな昔からのシリーズなので、リブートされた近代的なCG映像を使った古典的なSF描写が妙にかっこいいんですよね。

スタートレックの熱烈なファンを「トレッカー」と呼びます。
そのトレッカーたちはSWファンと遠い昔、遥か彼方から今も争っているらしいです。
ちなみに私はSW陣営です。「トレッキー」とは戦う宿命のようです。
「トレッキー」はスタートレックファンに対する差別用語なので使ってはいけません。詳しくは映画「ファンボーイズ」をご覧ください。)


ではまた。

161024_01.jpg

2016.10.21(金)

新しい家族

こんにちは!つかモンです!

 
今日は我が家の新しい家族を紹介します。
 
161021_01.jpg 
生後4ヵ月の男の子です。
 
猫好き夫婦の我が家では、飼いたいね~と話はしていたものの、
なかなか一歩踏み出せずにおりました。
 
そんな7月のある日、ランチ後どこに行こうか~と考えても
どこも思い浮かばなかったので
 
京都動物愛護センター行く?
 
と急に思い立って向かったのが運命でした。
 
できた頃から興味はあり、
いつか行こうと言いながら1年が経っておりました。
 
センターはとてもキレイで明るく、ドッグランもあってにぎやか。
見学をさせていただき、譲渡猫の引き取り希望の登録をしてその日は帰りました。
 
約2カ月が過ぎたある日、センターからお電話が...!
譲渡候補の猫に会える、ということで再びセンターへ!
そこには20匹ほどの仔猫ちゃん達が!
 
その時、我が家へきてもらうことに決めたのが
この子です。
 
161021_02.jpg 
すでに馴れ馴れですね。。。

この子がきて、生活は一変。
笑ったり、癒されたりが沢山...もちろん怒ったりも。笑
 
センターではトイレの躾はしっかり、
健康状態のチェックやワクチンまでされています。
 
登録にはもちろんペットと共に暮らせる住居であるかのチェックはありますし、
当然、飼養者として責任を持ち、家庭において犬や猫を適正に終生飼養できることが求められます。
私たちも登録の際に、二人で再確認をし合いました。
 
安易な気持ちで引き取ろうというのは良くないかもしれませんが、
真剣に犬や猫の飼育を検討されている方は、一度京都動物愛護センターへ行ってみてはいかがでしょうか?
 
殺処分される動物が少しでも減りますように。
 

京都動物センターの情報はコチラ
↓↓

ページ:1  2  3

ページトップへ戻る

2016.12
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ゴ・バーン
京都の衣・食・住・美ならおまかせ!の情報誌ゴ・バーンスタッフが、取材中のあれこれや裏話をお届けします☆

【スタッフO.T】

山男

【スタッフY.Y】

んーふっふっふ。天然ガール。

【スタッフA.S】

スーが口ぐせ 我らの王子

【スタッフY.T】

週5で柄シャツ ロマンチストパパ

【スタッフK.T】

酒と涙とチワワとBUCK-TICK

【スタッフM.D】

丹後から上京して来たサブカルメガネ

【スタッフO.R】

ガッツポーズが京都一似合わない男

【スタッフY.M】

元気いっぱいフレッシュ茨城娘!

【スタッフK.S】

いつも小走りの癒し系。

【スタッフM.A】

優しさ溢れる愛されキャラ

注目のコンテンツ