トップページ > エンタメ > スタッフブログ「ウラゴバ」 > 2014年1月の記事

京都の情報誌「ゴ・バーン」スタッフが京都を上ル下ル!!
京都の話題やオイシイ情報満載の裏話ブログ

2014.01.29(水)

春は別れの季節

みなさまお久しぶりです。
Y.Tでございます。

正月の風邪の後遺症で
真っ赤になってた鼻の下もようやく治り
春を迎える準備真っ盛りでございますー

さて、春といえば別れの季節。

別れを迎えるのは人だけではありませんよ。
Y.Tは週末を利用して、数々の不要になった物達と別れました。
早い話し、ゴミを捨てただけですが・・・大げさですね。

今回はお得にゴミを捨てる為に
いざ、東北部クリーンセンターへ潜入。

ゴミ廃棄体験をレポします!!

141291.jpg

お目当ての東北部クリーンセンター
(左京区静市市原町)が見えてきました。


ところでみなさん、粗大ゴミはどう処分されていますか?
業者さんによる回収をお願いしてる方も多いと思いますが
Y.T家では、一定量溜まったところでまとめて捨てるようにしています。

現在京都市にはゴミを持ち込めるクリーンセンターが2つあり
必要な手続きの後、直接粗大ゴミを捨てる事ができます。

まずは、電話確認後、東北部クリーンセンターから少し離れた記入所にて、
マークシート方式で必要事項を記入します。

141292.jpg

記入が終わったらレーンに沿って、廃棄場所へ

141293.jpg



奈落の底へと、豪快にポイ。
なかなか快感です〜

141294.jpg


廃棄が終わったとは
入り口と出口で車の重さを計り、その差で料金を払います。


141295.jpg


ちなみに料金はこちら↓ ↓
・1kg〜100kgまで         1,000円
・101kg〜600kgまで(100kgあたり)1,500円 
・601kg〜     (100kgあたり)2,000円 

kg数によって、100kgあたりの料金が変わってきますのでご注意を。


141296.jpg

さて、コレで完了。
全て終わったらレーンに沿って施設を後に。


皆様いかがだったでしょうか?

実際にやってみると案外簡単です。
詳細は、コチラでご確認ください〜


※月~金(平日の祝日は通常どおり受付)及び第2・4土曜日(祝日を含む)
 午前9時~正午、午後1時~午後4時30分
 あくまで一般の廃棄物のみで産業廃棄物などは捨てられません。
 また、一般ゴミでも捨てられないものもあるので注意が必要です。


それではみなさま、スッキリとした気持ちで春をお迎え下さいませ。
Y.Tでした!

2014.01.29(水)

春は別れの季節

みなさまお久しぶりです。
Y.Tでございます。

正月の風邪の後遺症で
真っ赤になってた鼻の下もようやく治り
春を迎える準備真っ盛りでございますー

さて、春といえば別れの季節。

別れを迎えるのは人だけではありませんよ。
Y.Tは週末を利用して、数々の不要になった物達と別れました。
早い話し、ゴミを捨てただけですが・・・大げさですね。

今回はお得にゴミを捨てる為に
いざ、東北部クリーンセンターへ潜入。

ゴミ廃棄体験をレポします!!

141291.jpg

お目当ての東北部クリーンセンター
(左京区静市市原町)が見えてきました。


ところでみなさん、粗大ゴミはどう処分されていますか?
業者さんによる回収をお願いしてる方も多いと思いますが
Y.T家では、一定量溜まったところでまとめて捨てるようにしています。

現在京都市にはゴミを持ち込めるクリーンセンターが2つあり
必要な手続きの後、直接粗大ゴミを捨てる事ができます。

まずは、電話確認後、東北部クリーンセンターから少し離れた記入所にて、
マークシート方式で必要事項を記入します。

141292.jpg

記入が終わったらレーンに沿って、廃棄場所へ

141293.jpg



奈落の底へと、豪快にポイ。
なかなか快感です〜

141294.jpg


廃棄が終わったとは
入り口と出口で車の重さを計り、その差で料金を払います。


141295.jpg


ちなみに料金はこちら↓ ↓
・1kg〜100kgまで         1,000円
・101kg〜600kgまで(100kgあたり)1,500円 
・601kg〜     (100kgあたり)2,000円 

kg数によって、100kgあたりの料金が変わってきますのでご注意を。


141296.jpg

さて、コレで完了。
全て終わったらレーンに沿って施設を後に。


皆様いかがだったでしょうか?

実際にやってみると案外簡単です。
詳細は、コチラでご確認ください〜


※月~金(平日の祝日は通常どおり受付)及び第2・4土曜日(祝日を含む)
 午前9時~正午、午後1時~午後4時30分
 あくまで一般の廃棄物のみで産業廃棄物などは捨てられません。
 また、一般ゴミでも捨てられないものもあるので注意が必要です。


それではみなさま、スッキリとした気持ちで春をお迎え下さいませ。
Y.Tでした!

2014.01.20(月)

新年会

どうも、山男です。

2014年初投稿です。
今年もひょっこり表れますので
よろしくお願いします。

さて、2014年も3週間が過ぎましたね。
すっかりお正月気分も抜け
次号に向けてバリバリ稼働中のgo baaan編集部ですが
先日、会社の新年会を行いましたっ。

今回ご利用させていただいたお店は
go baaan122号4Pにも掲載されている
レストラン ラ クーオ」様です。

かの有名な「レストランよねむら」の
オーナーシェフである米村昌泰氏がプロデュースする
本格的なレストランで、気になっていた方も
多いんじゃないでしょうか。

今回は特別に地下のホールを貸し切って
ちょっとしたパーティ仕様にしていただきました。

料理の味はもちろんのこと
きめ細やかな気遣い・気配りと
さすがのおもてなしの心に感激っ。

今回はgo baaan編集部が幹事ということもあり
私達なりの「おもてなし」をしました。

各席札の裏面には、社長からのメッセージがあったり
アタック25ばりの熱いクイズバトルがあったりと
会社のみんなからも楽しかったと言ってもらい
大変だったけどやってよかったなーとしみじみ。

そんなこんなの新年会。
気持ち新たに今年もよろしくお願い致します。



IMG_4443.jpg

司会頑張りました!!

2014.01.20(月)

ピネ。

こんにちは。エーエスです。

みなさん。お正月モードはすっかり抜けましたでしょうか?

日中、外出が多い自分はお昼をどこで取るかが一日の労働意欲を

大きく左右し、美味しいランチを食べれたときは、午後から仕事の

作業効率が全く違うのです。


もちろん自分が好きなお店ばかり行けるわけではないので、

一日の動線上にあるランチをチョイスします。


今回のおすすめランチはコチラ。


2014-01-10 11.24.28.jpg

キッチン・ゴンのピネライス。

言わずもがな、京都代表する洋食ランチ。自分も大オススメの満点ランチです。

今回はケチャップライスの上にカツがのった、『赤ピネ』オーダー。


なんといっても上からかかってるカレーソースが抜群。

ボリュームも、昔ながらの雰囲気も大満足の一皿です。


会社の隣がゴンだったら、毎日通ってしまうでしょうな〜。




キッチン・ゴン

京都市上京区下立売通大宮西入浮田町613

電話番号/075-801-7563

営業時間/11:00〜22:00

定休日/無休

駐車場/有(店舗より西へ約50m)

2014.01.10(金)

あけましておめでとうございます!


皆様。あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


といいつつもう10日となりまして正月気分は抜けきっているころでしょうか。

こんばんはM.Dです。


さてさてそんなことを言っておきながらお正月の話題をします。笑

お正月休みに実はフラリと広島へ行きました。

旅の目的はコレ。宮島です。

日本三景に数えられる広島の宮島。

私の地元にも天橋立という日本三景もあるのですが、

今回は足をのばして行ってきました。


image-1.jpeg

遠いです。

穏やかな瀬戸内海に浮かぶ大鳥居がなんとも勇ましくて感動しますね。

朱と青のコントラストが素晴らしいです。


image-10.jpeg

名物揚げもみじ!

チーズとクリームとあんこの三種類があり塩気のほしかった私はチーズを。

なぜ2本頼んだのかは忘れました。

サクッとした外側で中はしっとり、

そしてチーズがとろっと溶けて口の中に広がります。

揚げるだけでこうも違うのか!と驚くひと品でしたので

いろいろな人にオススメしたいです。


image-11.jpeg

そしてあなごめし。

ふわふわほくほくの穴子と甘辛いタレが絶妙にからむ。

噛むたびに穴子の身が締まっているのがよくわかります。

image-2.jpeg

あと箸置きが可愛かったです。宮島といえば鹿。

お店が宮島という土地のことが好きというのを細かなところで感じられます。


そして宮島水族館へ!

image.jpegimage-8.jpegimage-6.jpegimage-3.jpeg

もともと水族館が好きなのでもう楽しくてはしゃぐということはないにしても

一つ一つをじっくり見て、じっくり写真をとりました。

広島なので牡蠣の養殖の1画もあり

広島という土地も知れるよい水族館だなぁとしみじみ感じました。

久しぶりに行った水族館はとても楽しくていつまでもいれるなぁと再確認しました。


image-7.jpeg

旅の締めに歩き疲れた足を癒やすため宮島珈琲に入りました。

宮島珈琲は豆を販売していたり内観もナチュラルな木と白で

構成されていてとても良い所でした。

そこで私はズズズと美味しい珈琲を飲みながらさっきまでいた水族館を想い、

フェリーの時間までのんびりとすごしていました。


京都に住んでいて、別の土地へ行くとまた違った目線で

京都を見られるなと感じました。

別の土地には京都にないものが確かにあり、

またその土地には京都にないものがある。

宮島旅行をしてそんなことを感じました。


そこでわかった京都の持っている揺るぎない素敵なものを

ゴ・バーンにしっかりと反映できるよう頑張ろうと思いますので

今年もゴ・バーンを何卒よろしくお願いします。


M.Dでした!


広島つけめん(広島つけ麺ひこ 辛さ10倍)

辛くておいしかったです!

image-4.jpeg

ページ:1  2

ページトップへ戻る

2016.4
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゴ・バーン
京都の衣・食・住・美ならおまかせ!の情報誌ゴ・バーンスタッフが、取材中のあれこれや裏話をお届けします☆

【スタッフO.T】

山男

【スタッフY.Y】

んーふっふっふ。天然ガール。

【スタッフA.S】

スーが口ぐせ 我らの王子

【スタッフY.T】

週5で柄シャツ ロマンチストパパ

【スタッフK.T】

酒と涙とチワワとBUCK-TICK

【スタッフM.D】

丹後から上京して来たサブカルメガネ

【スタッフO.R】

ガッツポーズが京都一似合わない男

【スタッフY.M】

元気いっぱいフレッシュ茨城娘!

【スタッフK.S】

いつも小走りの癒し系。

【スタッフM.A】

優しさ溢れる愛されキャラ

注目のコンテンツ