トップページ > エンタメ > スタッフブログ「ウラゴバ」 > 2010年1月の記事

京都の情報誌「ゴ・バーン」スタッフが京都を上ル下ル!!
京都の話題やオイシイ情報満載の裏話ブログ

2010.01.27(水)

食パン


いただきました。
いつもいつもありがとうございます。




ほら、まるっと!
P1020558.jpg
P1020556.jpg
こちらK.Aが学生時にアルバイトをしていた
イオンモール京都ハナさんの中にあるポンパドールさんのパンです。





私はここのチーバタが好きだ。本気でLOVE。





まるっといただいたこのパン、そのまま食べるなんてありえない。
本気になって考えぬいた結果...
IMG_3137.jpg

グルメっ子、M.Cが華麗なるサンドイッチに変身させました。
マヨネーズは使用せず、粗挽きこしょうがきいています。
そんな自分は...カリッカリッに焼いてマーガリンオンリー。えへ





T.H、薄い食パンのトーストが大好きであります。





その昔、電気屋のT.H家では当時まだめずらしかった
ホームベーカリーで焼いた耳が固ったい固ったい厚切りの
パンしか食べさせてもらえず、たまに祖母の家で食べる、
市販の薄い食パンのトーストのやわらかさに
どれほど感動したことか...。


だから薄い食パンのトーストが私は好きであります。
今となれば贅沢なお話ですけれども。

また差し入れ、お待ちしております!きゃは





ちなみにイオンモール京都ハナさんにゴ・バーン絶賛設置中。
そして次号91号は2月15日(月)に発行となります。
お楽しみに!!!





2010.01.26(火)

楽園

突然ですが、鳥が好きです。

そんなこんなで行って参りましたは、神戸にあります「花鳥園」。

 

HPで事前チェックしたところ、四方八方はては頭上まで多い尽す花・花・花。

流石にこの写真は嘘やろ~と余裕で笑っていましたが...

 

ホントでした↓ 

花.JPG

 

鳥さんエリアは超フリーダム!

 

かも.JPG

我が物顔でドーン。

きじ.JPG 

ツッタカタ~♪

高貴なクジャクも何故か屋根の上に登るワンパクぶり。自由度の高さにおったまげ。

 

くじゃく.JPG

 

エサを直接与えることもできちゃいます。

えさ.JPG

 

 

白鳥って優美で可憐なイメージがありますが、そこ声はジャイアンも震え上がらせ、その食い意地は他の鳥を排除し、その食べ方は恐ろしく滅茶苦茶。

白鳥.JPG 

何故だろう、何だか親近感。

近寄りがたいベッピンさんが、スーパーの特売品に鬼の形相で食らいついているのを見た時の様な、そんな感じ(?)。

 

 

いんこ.JPG

寄りそうインコさん。

グルリと一周してきた後も、やっぱり寄りそっていました。

見せつけちゃって、イヤン。

 

 

みみずく.JPG

ミミズク、ちょー好きです。見てるそばから目がトロリ...いつのまにか夢の世界へいってしまうマイペースっぷりったらもうホントに...❤

 

おおはし.JPG

花鳥園名物、オオハシとのふれあいお食事会!

わわわたしの腕にオオハシさんが...!

立派なクチバシでフルーツを食べております...!

 

...あんまりごと楽しくて、2人で計6回ほどふれあわせて頂きました。

花と鳥が舞い踊る世界。嗚呼、ここは楽園なり!

実は私には夢がありまして。

それはいつか麗しの「ハシビロコウ」に会いに行くこと!

ハシビロさんのいらっしゃる楽園にも、また足を運びたいものです。

ね、常務!笑

続きをよむ...

2010.01.23(土)

次号予告 in el pollo

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

新年初ブログのK.Aです。

 

只今、ゴ・バーン91号制作中。

そろそろ詰めの段階でみなさん大忙しです。

 

そんな中ちょっと次号の予告!

次号はみなさん大好きなグルメ情報盛りだくさんになる予定です...ってかなります!

編集M.Cの取材してきたお店さんの原稿を見ているだけで、もうよだれが...ムフフ❤

楽しみにしといてくださいねー!

 

そして、私も1件撮影に立ち会ってきました。

 

京都駅近くのこちらのお店「el pollo」(エルポジョ)は、スペインのバルを意識したお料理と雰囲気。

次から次へと出てくる料理にお腹が...ぐるキュルグルきゅる~♪と悲鳴を上げておりました。

そんなお腹は差し置いて、撮影を進めます。

 

 

 

el1.jpg今月からgbで大活躍のI氏、丁寧に撮影していただいておいます。

その後ろで見守るオーナー様。

その後ろから撮影する、担当K.A。

なんだか構図がめちゃくちゃですが、撮影はスムーズに進みます。 

 

el2.jpgそんな撮影内容は誌面で堪能してください!

 

と、言いたいところですが、

我慢できない方もいらっしゃると思いますので、ちょっとだけご紹介。 

 

el3.jpgはい!

誰かが食べたであろうお皿とフォークは気にせずに...笑

 

いや~本当に美味!

しっかり味がしみ込んだお料理の数々、私完全にトリコになりました❤

 

スタッフさんも気さくな方ばかりで、お忙しいところご協力いただきましてありがとうございました。 

 

el4.jpgさらに詳しい内容は、ゴ・バーン91号のほうでチェックしちゃってください♪

発行日は、2010年2月15日でーす!! 

 

el5.jpgスペイン欧風料理&ワイン  el pollo (エルポジョ)

075-344-0146

下京区七条烏丸東北角桜木町99 ブーケガルニビルB1

京都駅からすぐ

17:30~翌2:00(LO1:00)

日曜日は、17:00~24:00(LO23:00)

無休

 

 

 

 

 

 

2010.01.20(水)

redio crazy

どうも~

皆さん、お仕事、立て込んでいらっしゃいますか?

年末が懐かしい日々。

 

そうそうワタクシ、年末にFM802のフェスに行ってきました。

TS3P00650001.jpg

レディオクレイジー」でございます。

なぜかプロレスラーがシンボルのようで、グッズTシャツも出ていたような(でもスグ売れてしまってた)。

上の写真は入場の時につけるリストバンドです。

 

 

場所は大阪南港のコスモスクエアでした。

TS3P00530001.jpg

なんだか、新興住宅地にようなコスモスクエアまでの道。

京都からコスモスクエアまでは1時間掛かりませんでした。

 

TS3P00570001.jpg

これが会場です。

なんか音がゆれてそうでしょ?

まだ誰もステージに立っていないけれど、陣取りしています。

 

にしても奥田民生はステキでした。

小学校の頃からにユニコーン好きのワタシ。

ホンマに民生さん、まぶしかった。

知合いに見られていたら困るぐらい、歌ってキャーキャー言って、翌日筋肉痛ですもの。

 また行きたい。

節目節目にフェスに行かないと、デトックスできないわ。

 

そして食もお楽しみのひとつです。 

TS3P00590001.jpg

フードコートです。

全国各地からに出店しにくるのです。

でも802だけあって、大阪のお店が多かったかな。

たむけんのお店「炭火焼肉たむら」もカルビ丼とか出していました。

 

TS3P00600001.jpg

久しぶりに甲賀流のたこ焼きを食べました。

まぁまぁかな。

 

 

ちなみにエピソード。

RIZEのライブ中に、次のくるりの陣地を取りに行ったときの話。

すごい爆音のRIZE。

でも今回のフェスredio crazyはモッシュ禁止で、ちょっと盛り上がり気になりました。

でもでも、RIZEですもの。

そんな雰囲気にイライラしたのかこんなことに。

 

JESSE(vo)「セキュリティにビビってんじゃねーよ!」と観客に歌いながら挑発。
 
それに乗った素人がセキュリティを破り、場内騒然!
どうすんのさ!
素人の誰かがステージに上っちゃたよ!
ナイフとか持ってんじゃない!?
ヤバくない?
と言った恐々とした場内!!
 
JESSE兄さん(vo)、素人君に「どこから来たの?」と声を掛けて、素人君は岐阜県民だと判明(若干ギャル男)。
JESSE兄さん、素人君(岐阜県民)「コレ、歌える?」と尋ね、素人君はなんやよう分からん全編英語の歌を歌っちまったのです!!!!
 
そしたら、会場から「おー!!!」と地響きのような歓声が!
 
しかもギャル男(岐阜県民)さん、歌が上手かった!
ギャップが発生して会場が大盛り上がりに。
仕舞いには逆にジェシーが観客にダイブした。
 
 
 
なんて話でして、フェスは普段自分から聴かないアーティストも垣間見られるので好きです。
 
みなさまも生音に触れて、リフレッシュしておくんなまし。
 
 
 
 
 

 

 

2010.01.18(月)

粉雪どころか大雪。

みなさま、お元気ですか。

雪ですよ。

 

ってまだ錯覚を起しておりますT・Yでございます。

我がふるさと越中富山は、お正月も昨日(法事で帰省していたのです)もどっさり雪でした。

TS3P00760001.jpg

庭に生クリームを掛けたかのような雪【お正月】

 

TS3P01110001.jpg

こちらが晴れているときの雪景色。めちゃめちゃ珍しいです。

上と下の写真は同じ庭なのです。

 

そしてうっすら後ろに見えるのが「剣岳 点の記」でおなじみ、剣岳、薬師岳、野口五郎岳(あの野口五郎よりも先に命名されていた山!)を擁する立山連峰です。

 

 

雪フォトって、日本の非ドカ雪圏の人は嬉しいんですよね?

地元ラジオで「島田紳助に雪フォトを写メールした」とヘキサゴンファミリーの作曲をしている高原兄(たかはらけい)さんが言っていました。

ですのでアップ。

日本って豊かな風土ですよね。

 

さてさて、誰も期待していないですが、勝手に「とやまケンミンショー」をしたいと思います。

 

ワタシが愛してやまない富山県の味覚。

ますの寿しも大好きです。

かもぼこも大好きです。

もう正直、富山のものならなんだって好きです。

でも帰省したら絶対食べたいお店があります。

 

「きりん飯店」というお店です。

よくありそうな中華屋さんの名前。

でも骨太スピリットが感じられます。

では写真を見てください。

 

TS3P01040001.jpg

ラーメン並600円

チャーシューが15cmはゆうに超えるデカさ。そして肉厚。

チャーシューは「のせる」というより、「置いてある」に近い重量感です。

京都のラーメン店「夢を語れ」よりもより中華なチャーシューって感じでしょうか。

 

そして極めつけはコレ。

世間でいうソレとは見紛うフォルムの中華丼。

    kirin.jpg 

ココにも名物にチャーシューがド~ン と置いてあります。

 

 

TS3P01060001.jpg 

別角度も押さえておきました(笑)

ああ、断面図フェチゆえ、デリマト(ゴ・バーン内の企画「デリシャスマトリックス」のこと)にしてあげたい。

美味しいものには層がある!

ああ、たべたいなぁ。

 

 

 

高校時代に銀行の外回りをしている父に教えてもらって以来、大好きな一品です。

はっきり言って、チャーシュー以外は原価が安い(笑)

でも目茶苦茶ウマイ。

  ・中華の塩あんかけ的なキャベツ&もやし

  ・目玉焼き

  ・少々ラー油味付けのメンマ

  ・もっちりコッテリチャーシュー

この4つをミックスさせると、問答無用。もう、皆まで言うなです。

うまいんだからしょうがない。

もう、色々な味とのコラボができるなんて女子心つかみスギ★

ちなみに次号2/15発行91号は女子だって好きだっつーの的な「濃厚 グルメ」を特集します。

 

取り急ぎ、ふるさと&次号の告知にもなったブログでした。

 

●きりん飯店 雪見橋店

076-421-0617

富山市清水町1丁目2-5

お休み...不明

http://chinesefood.tabemap.jp/20283853

 

 

ページ:1  2

ページトップへ戻る

2015.7
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ゴ・バーン
京都の衣・食・住・美ならおまかせ!の情報誌ゴ・バーンスタッフが、取材中のあれこれや裏話をお届けします☆

【スタッフO.T】

山男

【スタッフY.Y】

んーふっふっふ。天然ガール。

【スタッフA.S】

スーが口ぐせ 我らの王子

【スタッフY.T】

週5で柄シャツ ロマンチストパパ

【スタッフK.T】

酒と涙とチワワとBUCK-TICK

【スタッフM.D】

丹後から上京して来たサブカルメガネ

【スタッフY.M】

元気いっぱいフレッシュ茨城娘!

【スタッフK.S】

いつも小走りの癒し系。

【スタッフM.A】

優しさ溢れる愛されキャラ

【スタッフM.R】

天真爛漫、キラキラ女子★

注目のコンテンツ